安心安全のペット用品【ハッピーワンダフル!】

動物病院

特徴で選ぶ

ドッグフードの選び方について

動物病院

大切な家族の一員でもあるワンちゃんの健康管理をきちんとしておきたいもの。そのためにもドッグフード選びはワンちゃんの健康第一を考えて選びたいものです。 ドッグフードは今や国内外のたくさんのメーカーから様々な種類のものが販売されていますので、どれを選んでいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。 やはり評判のよいものを知ることがポイントです。ドッグフードで評判のいいものはそれだけワンちゃんにとっても良いものであるからといえると思いますので、さんこうにしてみてはいかがでしょうか。 ただし、犬種やワンちゃんの年齢、大きさによって最適なドッグフード違いがありますので、ただ評判がいいからというだけでなく、ワンちゃんの特徴に合わせた評判を参考にして選ぶようにします。

ワンちゃんの体の特徴を理解しよう

ドッグフードを選ぶ上で、まずワンちゃんの体の特徴を考えておくことが大事です。ワンちゃんは肉食動物の性質上、腸が短いのが特徴で、動物性の食物の消化に適しています。ですから、ドッグフードは消化のいい動物性たんぱく質が含まれているものを選ぶのが良いとされています。 動物性たんぱく質は主に卵、魚、鶏肉、ラム肉などに含まれています。ワンちゃんにとってたんぱく質は筋肉の構成や皮膚被毛の構成、消化酵素の材料などの役割を持つ重要な栄養素の一つです。中でも消化が良いのはとても重要で、ワンちゃんの歯は噛み切る力は強いのですが、噛み砕く役割を持つ歯がないためすぐに飲み込む習性があります。そのため丸呑みの状態でドッグフードを食べるので、消化吸収の良いものを選ぶことが大事なのです。